JAPANtk’s blog

中国人旦那との暮らしや趣味について書き残す気まぐれブログです♪

ついに日本国籍取得!帰化許可後の手続きについて~後編~

 書類提出から2週間、法務局から連絡がないので電話したところ・・

「あーそだねそだね、ちょっと待ってね~」と担当者。忘れてたんかーい!笑

 アポイントを取って最寄りの法務局へ行きました。 

japantk.hatenablog.com

 

 

法務局での手続き 法務局長より授与される

法務局の応接室によばれ、法務局長より下記の帰化者の身分証明書を一読の上授与されます。旦那さんは卒業式みたいだった~と興奮してました笑 国籍が変わるってそのくらい重いものですよね!

f:id:japantk:20170728163512j:plain

 この書類と、帰化届けをもってお次は市役所での手続きです。新たな名前での住民票を発行します。

市役所での住民票発行手続き

自宅から最寄りの市役所にて手続き。

持物・・・帰化届提出・印鑑(シャチハタ不可)

f:id:japantk:20170807152419j:image

全体で20分くらいかかりましたかね。住民票が発行されたのでそのまま運転免許証の変更に警察署へ行きました。パスポートをすぐにとる場合は、市役所で戸籍謄本の申請も一緒にやってしまうといいですね!

ちなみに、市役所では奥さんも同席と言われたので私も行きましたが、特に話すことなし。謄本の手続きで同席しましたが、旦那さんが答えられれば特に必要なかったかも笑

でもこういう手続き関係は出来るだけ一緒にやって、経験にもなるしどんな手続きがあるか知っておくのは大切だと思いました☆

 

帰化後の変更項目

これから手続きする項目一覧です。ご参考に^^

<必須項目>

・住宅名義

・運転免許証

・生命保険

・電気・ガス・水道

・NTT

・車名義

・車両保険

・会社・健康保険証

・金融機関

・クレジットカード

 

<その他>

・家のポスト名義

・パスポート ※戸籍謄本必要

・実印作成

 

同じ苗字になったので、夫婦になったんだと再実感^^ 私はホクホクしてますが、旦那さんは旧姓の日本名を気に入ってたので、ちょっと残念そう 笑

中国人は自由に日本名を付けられるそうですが、韓国だと一覧から選ぶみたいですね。国によって色々ルールが違うんですね~~

f:id:japantk:20170807152318p:image